精密機器工場

精密機器工場は、精密機器や電子機器を製造する施設です。医療機器、通信機器、半導体製造装置などが含まれます。製造にはクリーンルームなどの特殊環境が必要なことも多くなります。効率的な作業フローを考慮した工場配置や、採光、換気などの要素を最適化した環境設計が重要です。また、エネルギー効率にも配慮し、施設の機能性と持続可能性を高める設計が求められます。

商品のポイントPOINT

品質管理

精密機器工場では、微細な部品や機器を扱うため、微小な汚染や振動が製品の品質に大きな影響を与えます。微粒子や微生物の浮遊を制御し、製品の品質を保つためにクリーンルームを設置するなどの対応が必要になります。また、温度や湿度も徹底した管理が求められます。もっとも品質管理ができる工場環境づくりをご提案いたします。

高生産性を実現する設計

精密機器工場では、生産導線、物流導線、機械設備などのレイアウト計画が、工場の効率性や生産性に大きく影響します。用途や扱う製品によって必要になる設計的配慮が異なりますので、丁寧なヒアリングをし、生産効率が最適化されるご提案をさせていただきます。

環境配慮(省エネ・ZEB化)

エネルギー効率を最大化する設計をはじめ、再生可能エネルギーなども取り入れ、持続的な工場運営を実現することは非常に重要となるため、ZEB化に向けた提案も積極的に行っております。また、周辺環境悪化を防ぎながら工場運営の経済性も担保するために、廃棄物の削減やリサイクル、省エネを実現できる最適な設備のご提案もいたします。

BCP対策

工場停止による経済的損失は甚大です。利益を最大化するためにも、潜在的なリスクを特定し、長く使える工場づくりをすることが必要です。持続的な工場運営を実現するためにも、最適な工場設計の提案をいたします。